第22回大会 シンポジウム(言語系学会連合共催)のお知らせ(2021年6月16日)

日本語文法学会 第22回大会シンポジウム(言語系学会連合共催)

◆ 日 時 :12月12日(日)午後(13:30~16:30予定)
◆ 会 場 :千葉大学またはオンライン
◆ タイトル:「年少者日本語教育と日本語文法研究(仮)」
◆ 講 師 :菅原雅枝氏(愛知教育大学)
        小林聡子氏(千葉大学)
        佐藤群衛氏(明治大学)
◆ 企画趣旨:
 本シンポジウムでは、年少者日本語教育(日本語を第二言語とする児童生徒を対象とした日本語教育)をテーマとする。
 年少者日本語教育は、日本語学・言語習得・日本語教育・学校教育・エスニシティなど、成人を対象とした日本語教育以上に領域をまたいだ学際的課題を抱える。
 文法研究の意義とその応用が議論される昨今、年少者日本語教育にも文法研究の資するところがあると考え、当該分野の専門家3名を招いての討論を行う。

○実施形態(会場校での開催・オンラインでの開催)の確定は、8月を予定しております。今後のお知らせにご留意ください。
○無料公開です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。参加方法は今後のお知らせにご留意ください。

日本語文法学会大会委員会