日本語文法学会 The Society of Japanese Grammar


平成30年7月豪雨で被災された会員の方に対する会費免除について

日本語文法学会会員のみなさま

このたび、平成30年7月豪雨で被災された、本学会会員を含むすべての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く、被災地の皆様方が安全で健康的な日常生活を取り戻されますこと、そして、被災された地域が復興されますことを、 心よりお祈り申し上げます。

日本語文法学会では、今回の激甚災害の被害に遭われた会員の皆様に対し、お申し出いただくことにより、2018年度(平成30年度)会費を免除させていただきます。すでに2018年度(平成30年度)の会費を納入された方は,2019年度分(平成31年度分)を免除いたします。

日本語文法学会会長
森山卓郎

《記》

申請内容:
 メールないし郵送で、お名前、連絡先、被災状況の情報を含めた免除願をご送付ください。
 書式自由です。

申請資格:
 今回の平成30年7月豪雨において被災された会員の方
 (学生の場合は実家が被災地域にある方も含みます。)

申請期限:
 今期会員資格が有効である2019年(平成31年)2月末日とします。

申請・連絡先:
 日本語文法学会事務局
 〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
 千葉大学教育学部 安部朋世研究室内
 E-mail:nihongo.bunpo.daihyo [at] gmail.com

※メールアドレスのアットマークはspam対策のため[at]に換えております。アドレスのコピー&ペーストの際には打ち換えてご使用ください。